--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2005/10/16(日)
『アヤちゃん特製 ビーフシチュー』
アヤちゃん特製 ビーフシチュー

今回はシスさんのリクエストで、「ビーフシチュー」を作ってみました♪ 

なんだか作り始めたら夢中になってしまい、
結構本格的に作りこんでしまいました……しかも時間は今日の早朝です (笑
でもがんばったかいがあって、お肉がとっても美味しい一品ができましたよ♪ 

アップ♪

実はこのお肉、『ギネスビール』で煮込んでみたんです! 
ビールで煮込んだお肉は、とっても柔らかくて美味しいと聞いていたので、
今回はそれを確かめてみようと思って実践してみました。

いただきま~す♪

予想以上の効果ですね! 
お肉はトロトロ♪ しかも旨みがとっても引き出されました! 
お肉料理に『ギネスビール』……面白いかもしれませんね。
えのっちさんあたりは、使わずに飲んでしまいそうですけど (笑

それにしても、デジカメになかなか慣れません (汗
ブレなく綺麗にとる方法、誰か教えてください (-"-;)

それでは、今回のレシピをご紹介いたします。
~~ レシピ : アヤちゃん特製 ビーフシチュー ~~

 材料:4~5人分
  牛肉
   牛スネ肉 (35og)
   牛スジ肉 (25og)
   塩、コショウ (各少々)
   小麦粉 (大さじ3)
   サラダ油 (大さじ1)

  香味野菜
   玉ねぎ (1/2個)
   にんにく (1片)
   バター (1og)

  具野菜
   じゃがいも (3個)
   にんじん (1本)
   玉ねぎ (2個)
   バター (1og)
   赤ワイン (1oomℓ)

  ギネスビール (1缶):これが今回のポイント♪ 
  ホールトマト (1oog):缶詰の物を潰して使います
  水 (1ℓ):煮詰めるので、水はつぎ足しながらこのくらい使いました
  ブーケガルニ (1束):セロリ、ローリエなどの香草を糸でくくった物
  ドミグラスソース (1缶)
  塩、コショウ (各少々)

 手順:
  1.材料を準備する
  材料

  2.ホールトマトをボールに移し、潰す
  トマトを潰す

  3.にんにくをみじん切りにする
    (私はガーリックチップを使用しました。)
  4.香味野菜の分量の玉ねぎをみじん切りにする
  玉ねぎみじん切り

  5.牛肉を大き目のぶつ切りにする
  6.牛肉をボールに移し、塩、コショウをふる
  塩コショウ

  7.小麦粉をふるり、よく混ぜる
  小麦粉をふる

  8.煮込む鍋にバターを入れ、弱火にかける
  バターを入れる

  9.にんにくを加え、香りを立たせる
  にんにくを加える

  10.玉ねぎを加え、弱火で2o分ほど、焦がさないように炒める
  玉ねぎを加える

  11.下図のようなきつね色になるまで炒める
  炒める

  12.別のフライパンにサラダ油をひき、強めの中火にかける
  サラダ油を引く

  13.牛肉を入れ、全体にこんがりと焼き色がつくまで返しながら焼く
  牛肉を入れる

  14.香味野菜を炒めた鍋に、牛肉を移す
  鍋に移す

  15.ギネスビールと用意する
     (最近は缶で下図のギネスビールが発売されています。
      お肉を煮込む時は、この黒ビールがとてもよい味が出ます。)
  ギネスビール

  16.鍋にギネスビールとホールトマト、水を加える
  ギネスビールとトマトを加える

  17.ブーケガルニを用意する
     (ブーケガルニは、セロリ、ローリエ、タイムの枝などの香草を
      たこ糸でくくった物です。最近は下図のように使いやすい
      ティーバックタイプの物も発売されていますねぇ……便利♪ )
  ブーケガルニ

  18.鍋にブーケガルニを加え、中火にする
  ブーケガルニを加える

  19.煮立ったらアクを取る
  アクを取る

  20.火を弱めて、蓋をし、2時間ほど煮込む
  蓋をして煮込む

  21.牛肉に、はしがすっと通るまで軟らかくなったら、野菜を準備する
  野菜を洗う

  22.野菜を洗い、大きめに切る
     (具野菜は、煮込むととけてしまうためあとから加えます。
      また、加えた際にとけないように少し大きめに準備します。)
  野菜を切る

  23.煮崩れしないようにじゃがいもとにんじんを面取りする
     (面取りとは、下図のように角の立った部分を削って、
      全体に丸くすることを言います。)
  野菜を切り、面取りする

  24.フライパンにバターを入れ、中火にかける
  バターを入れる

  25.野菜を加え、全体に油をなじませる
  野菜をいためる

  26.赤ワインを用意する
     (私は少し古いワインを使ってしまったので、
      苦味が出てしまったようです。酸味がきいたものがよいです。)
  赤ワイン

  27.フライパンに赤ワインを加え、下図のように煮詰める
  ワインを加え煮つめる

  28.鍋からブーケガルニを取り出す
  ブーケガルニを取り出す

  29.鍋にフライパンの中身を移す
  野菜を鍋に移す

  30.よく混ぜ合わせ中火にかけ、煮立たせる
  煮立たせる

  31.火を弱めて蓋をし、じゃがいもが柔らかくなるまで15分ほど煮る
  蓋をして煮る

  32.ドミグラスソースを加える
  ドミグラスソースを加える

  33.よく混ぜる
  よく混ぜる

  34.蓋をして、1o分ほど煮る
  蓋をして煮る

  35.塩、コショウで味を調える
  塩、コショウで味を調える

  36.お皿に盛りつける
  お皿に移す

  37.生クリームをかけて完成♪
  生クリームをかけて完成♪


 感想:
  初めてビールを料理に使ってみました (笑
  お肉を煮込む際に使ってみたのですが、
  予想以上に美味しく仕上がりました! 
  さらに、ビールの苦味やアルコールなどは、
  長く煮込むためまったく残りません。
  赤ワインで煮込んでもよかったのですが、
  酸味は最後に加えようと思って野菜と一緒に加えてみました。
  これもあらかじめフライパンで煮詰めてから加えるので、
  嫌な味は残らないように工夫してあります。

  面倒な料理ですが、その分とっても美味しかったですよ♪ 
  最後の生クリームは、見た目ではなくて味をなじませる効果があるので
  このレシピでは必須ですね (笑
スポンサーサイト
結宇
「ひじを絞って撮る」「ひじを床や台について撮る」などをするといいかもです。初歩的ですが<デジカメの撮り方
2005/10/16(日) 23:44:30 | URL | [ 編集]
ぶーちゃん
Ayaさん コメントありがとうございました。
さっそく遊びに来ました(*^ー^*)
すっごくおいしそうなビーフシチューですね~
お肉もトロトロ♪おいしそう(^^)
ビールで煮込むって話には聞いたことあったけど、ほんとに柔らかくおいしくなるんですね~食べてみたいけど、ビールの苦手な私には無理かなぁ?
2005/10/16(日) 23:58:41 | URL | [ 編集]
Aya
>ゆうくん
ぉぉ! そっかぁ、そうやって固定すればよかったんだねぇ……。
ひじを押さえてみるとイイヨっていうのも教えてもらったんだけど、
こっちの方法もいい感じかも! 
ためしに今日の料理撮って見たら綺麗に撮れました。
本当にどうもありがとう♪ 

>ぶーちゃん……さん? (笑
いらっしゃいませ♪ コメントありがとうございます! 
ビール煮込みは、ビールの味はまったく残らないんです。
煮詰めてしまうので特に問題なくいただけると思いますよ♪ 
2005/10/17(月) 02:17:22 | URL | [ 編集]












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。