FC2ブログ
--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2005/10/07(金)
『アーリオ・オーリオ・エ・ペペロンチーノ』
アーリオ・オーリオ・エ・ペペロンチーノ
今日は一日食欲がわかずに、夕ごはんまで何も食べませんでした……。
こんなことしているから最近体調がよくないのかもしれません (汗

さて、夕食には「アーリオ・オーリオ・エ・ペペロンチーノ」を作ってみました。
シズルちゃんからのリクエストだし、手抜きしちゃおっかなぁ (-"-;)

と、冗談はおいといて ヾ(-_ゞ)(ツ_-)ツ

それでは、今回のレシピをご紹介いたします♪ 
~~ レシピ : アーリオ・オーリオ・エ・ペペロンチーノ ~~

 材料:2~3人分
  唐辛子 (4本):輪切りの物を使いました
  にんにく (1個):結構多めに使います 
  オリーブオイル (適量)
  スパゲティーニ 1.4mm (2oog):スパゲッティよりも細めのパスタ
  塩 (適量):これも多めに使ってください
  水 (適量):パスタを茹でる水です

 手順:
  1.スパゲティーニの分量を量る
  スパゲティーニ 1.4mm

  2.にんにくをみじん切りにして、唐辛子はヘタ、種を除き輪切りにする
    (私はガーリックチップと輪切り唐辛子を使っています。
     だってラクチンなんだもん……(笑))
  にんにくと唐辛子

  3.オリーブオイルを用意する
    (Ex.ヴァージン・オリーブオイルを使用しました。
     が、ソースはピュア・オリーブオイルでも問題ありません。)
  オリーブオイル

  4.鍋に水を入れ、火にかける
  5.フライパンにオリーブオイル、にんにく、唐辛子を入れ、
    火にかける前によくなじませ、香りを移す
  オイルになじませる

  6.フライパンを弱火にかける
    (大体写真の程度の弱火で問題ありません。
     オイルを暖める感じです。)
  火力

  7.木ベラなどでかき混ぜながら暖める
    (このときにんにくから小さな泡が出るようでは火が強すぎます。
     唐辛子、にんにくが焦げないように弱火で暖めるイメージです。)
  暖める

  8.にんにくがきつね色に色づいたらフライパンを火からおろす
  9.鍋の湯が沸騰したら、湯に対して1%くらいを目安に塩を加える
    (これがパスタの塩見になります。割と多めに加えてください。)
  沸騰した湯に塩を加える

  10.鍋にパスタを入れ、パッケージ指定の時間茹でる
     (細めのパスタを使用するので、湯で時間はかなり短いです。
      ソース完成に合わせて、パスタがアルデンテになるように
      茹ではじめます。)
  茹でる

  11.オリーブオイルを暖めたフライパンに、茹で汁をお玉2杯ほど加える
     (ここがポイントです! 
      ソースの『乳化』がこのパスタで一番重要なところです。
      茹で汁に含まれるグルテンなどが、オリーブオイルと混ざり、
      乳化してトロっとしたソースになります。
      また、塩見もここで加えます。)
  茹で汁を加える

  12.フライパンを弱めの中火にかけ、茹で汁とオリーブオイルをよく混ぜる
  混ぜる

  13.オイルソースが乳化し、下図のようにトロっとしたら、火からおろす
  乳化

  14.パスタの茹で加減を確認する
  アルデンテ

  15.アルデンテに茹で上がったら、オイルソースにパスタを加える
     (このときフライパンの温度に注意してください。あまり熱すぎると、
      パスタを炒めてしまい焼きそばのようになってしまいます。)
  ソースに加える

  16.フライパン上で手早くあえる
     (どうしてもフライパンの温度が下がらない場合は、
      お皿やボールに移してあえてください。)
  あえる

  17.お皿に盛り付け、Ex.ヴァージン・オリーブオイルをかけて完成♪
  アーリオ・オーリオ・エ・ペペロンチーノ


 感想:
  このパスタは、とてもお手軽で美味しいのでお勧めのレシピです。

  このパスタさえマスターできれば、大概のパスタを美味しく作れる!と、
  私も参考にしてる『パスタレシピ研究会』さんで紹介されていました♪ 
  是非みなさんもこれを機会に、一度は作ったことのあるこのパスタを
  見直してみてはいかがですか?

  まずは「アーリオ・オーリオ・エ・ペペロンチーノ」の名前の紹介から (笑
  レストランなどでは一般的にペペロンチーノとよばれるパスタです。
  「アーリオ・オーリオ・エ・ペペロンチーノ」とは、イタリア語で、
  アーリオ(にんにく)とオーリオ(オイル)とペペロンチーノ(唐辛子)の
  パスタのことを意味しています。
  たいそうな名前ですが、とってもシンプルで基本となるパスタです。

  今回のレシピのポイントは、オイルソースの『乳化』です!
  あまり意識せずに行っていることかもしれませんが、これがソースを
  パスタになじみやすくするための重要な要素なのです。
  もっと詳しく教えて! という方は、こちらを参考にしてください。
  パスタレシピ研究会さんのページで詳しくご紹介されています。


 おまけ:
  パスタと一緒に飲もうと思って買ってきた「マカディア スパークリング」!
  だけど、すっかり忘れてしまいブログをかきながら飲んでます・・・・・・ (笑
  そしてフラフラです (汗
  レシピ変なところがあったら明日直しますので許してください (-"-;)
  マカディア スパークリング

  マカディアは初めて飲んだのですが、
  とっても甘くて飲みやすいお酒でした♪ 
  色もピンクでかわいらしくて少し癖になりそうです (笑
  大きさも25occのサイズがあり、とてもお手ごろでした♪ 
  ピンク色でカワイイ♪

スポンサーサイト
森里浩之
うーん、やっぱりDE CECCOは基本?w
ガーリックチップと輪切り唐辛子かぁ。
やってみようと思いました。
2005/10/07(金) 07:10:46 | URL | [ 編集]
シズル
早速作ってくれてありがと~
乳化がポイントなのね
美味しいペペロンチーノが作れるようになるよう頑張って練習してみる!!
(・・・それにしても、アヤちゃんは酔うと面白いねw毎日マガディア飲んでクダサイ)

2005/10/07(金) 08:04:56 | URL | [ 編集]
Aya
>ひろくん
DE CECCO(デイチェコ)は小麦の風味がとても美味しいパスタです。
しかも結構どこのお店でも置いていて入手しやすいのがGood♪ 
あとお勧めのブランドは、
AntonioAmato(アントニオアマート)かなぁ? 
モッチリ感のあるつるつるしたパスタはとってもおいしいですよ。
これも結構どこでもおいてるので、探してみてね♪ 

>シズルちゃん
乳化は覚えておくと、オイル系のソースは何でも上手に作れるよ♪ 
それにしても25occで壊れた私って……。
今日は前の会社で送別会をしてくれる様なので行ってきます。
昨日以上に大変な状況になるかも (笑
2005/10/07(金) 13:12:01 | URL | [ 編集]
Sarhto
[玄関]・▽・)ノ おじゃまします♪
昨日はサイトにコメントありがとうございます!

ぺペロンチーノ美味しいですよね~~!!
うちも週に3.4回は作りますよヾ(@⌒▽⌒@)ノ
しかも激辛・・・
またちょくちょく覗きに参りますヾ(@⌒▽⌒@)ノ
(料理レシピ参考にさせていただきます* ̄m ̄*)
2005/10/08(土) 12:37:28 | URL | [ 編集]
Aya
>Sarhtoさん
いらっしゃいませ♪ コメントありがとうございます。
ペペロンチーノ簡単だし美味しくていいですよねぇ。
私も『激・辛党』なので、辛い物には目がありません (笑
昨日もキムチ粥作ったんですけど、私の味覚にあわせると
誰も食べれないようです (汗
また、辛い物のレシピなんかも充実させていきたいと思いますので、
これからも、よろしくお願いしま~す♪
2005/10/08(土) 18:58:55 | URL | [ 編集]
ひよこ
私、ぺペロンチーノの作り方、間違ってたみたいです。
だからいつも失敗してたのか~~ 納得!!
Ayaさん、ありがとう♪
近いうちに絶対チャレンジしてみます^^
2005/10/10(月) 12:26:42 | URL | [ 編集]
Aya
>ひよこさん
乳化の工程を抜いちゃっていたのかなぁ?
オイルだけのソースだとうまく味がなじまないですよね。
私もはじめて知ったときは目からうろこでしたもん (笑
2005/10/10(月) 19:20:50 | URL | [ 編集]
ひよこ
そう!まさしく「乳化」の工程を抜いてました^^:
思いつきもしなかった~
料理本にも載ってないノウハウですよね~
私も、目からうろこでした♪
ほんとにありがとう☆
2005/10/11(火) 00:00:53 | URL | [ 編集]












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
またまた、
2005/10/15(土) 21:26:14 | ごはんの記録
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。